白い夜に恋して

あらすじ

白夜の下で生まれた恋は永遠か刹那か

友人とともにスウェーデン・ストックホルムを訪れていた更紗(さらさ)は、白夜を見に行こうとしたとき一人の男と出会う。たった一夜の出来事ではあったが、その夜の出来事はずっと彼女の心に残っていた。数年後再び白夜の街に更紗は向かう。そしてそこで目にしたものは……。

キーワード

コンテンポラリー、酔芙蓉

DATA

2016/7/13 ムーンライトノベルズにて公開


⇒作品を読む(縦書き)


Reader Feedback 

・いつか、この続きが読みたいです(o^^o)

更紗の気持ちに寄り添って、何だか涙ボロボロながしていました…。


・いつも楽しく作品を拝読させていただいております!

「白い夜に恋して」の続編、しかも長編を是非ともお願い致しますー!!!


・いつから好きだったのか凄く気になります。続きをぜひとも読ませていただきたいです。


・続きが見たいし二人がこの先どうラブラブになってくれるかなと思います。 子供とかもできてほしいとか思っています。たくさんの作品を書いていってください。体に気をつけて下さい。


・いいなあ。いつか続編あったらいいな。涼しくなった!

DULCE NOCHE

Dulce Nocheは谷崎文音のHPです